スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

綺麗に仕上げなさいよねっ

ひたすらサンドペーパーをかけてますが、進んでる気がしない。w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
なので写真UPできるし、テンションアップを兼ねて仮組みしてみた。
こちら↓

haruhi3.jpg

すげえ!やっぱり完成形が見えるとテンションあがりますw
頭の部分は接着材はほぼ使わずに0.5mの真鍮線と2mのアルミ線だけで
組めました。苦手な軸打ちですが、うまくいくと快感です。
こんな感じ。まあ失敗してる穴もあるんですが内側なんで見えませんw

haruhi4.jpg

後は・・・やっぱりひたすらつなぎ目の段差をなくしていく作業。
髪の毛が相当手ごわいです・・・・。

明日は朝からエヴァ打ちにいこうっと。

スポンサーサイト

2009.05.23 | Comments(0) | Trackback(0) | ガレージキット

べ、別に積んでたわけじゃないんだからっ

haruhigareki.jpg

いきなりですが、箱、あけちゃいました。
買ったのはいいんですが、一度取りかかると半端なく時間がかかってしまうのでなかなか
手をつけることができなかったんです。夏休みとかもうないしなあ・・・。
しかしこのままではキットが泣くというもの。
表面処理はナイフとサンドペーパーがあればできるので少しづつ進めていこうかと。

haruhigareki2.jpg

とりあえずパーツを出してみた。
こんな感じで不要な部分も残ってるのでこれをまずデザインナイフで削っていきます。
仕上げはサンドペーパーで。
ここで手を抜くと色を塗った時にすごく凹凸が目立つのでだから時間をかけてこつこつと。。。
それはわかってるんですが、早く先に進みたいがあまり
いつも丁寧さにかけて最後に後悔するんですよね。w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
とりあえずギターと網タイツは別にして色の塗り分けは相当楽な方だと思うので
サンドペーパーでつるっつるのすっべすべにしてやんよ!!

ちなみに作業しながらデジカメを使うのはすごく難しかったのでところどころでアップしていきたいと思います。
完成するの何ヶ月後じゃろうの。

2009.05.12 | Comments(0) | Trackback(0) | ガレージキット

ハルヒのガレキ。

サイコロキャラメルの謎,、BUBBAさんのハルヒバニー届きました。
買っちゃった。

gareki1.jpg

箱もしっかりしてるのう。飾ってるだけで満足してしまいそう。
中身はこんな感じ。

gareki.jpg

各パーツがそのままずらり。詳しい説明書もありません。
ガレージキットはだいたいこんな感じで入ってます。
プラモのようにパーツとパーツを合わせてパッチリ、なんてのはなく、
自分で軸を打って、真鍮線を入れて組み立てていきます。
最初はこんなの初心者のやるものじゃないだろ・・・ってイメージでしたが、
結構なんとかなります。

軽くパーツを合わせてみたんですが、これがまたぴったり!
クルシマ製作所のキットも非常にパーツの合いが良くて初心者にはうれしかったのですが、
このキットもいい感じです。
パーツは変形したりするので、複雑な部分だとお互いが干渉して組めない・・・なんてのも
よくあります。

さてさて、色を塗るまではデザインナイフや、サンドペーパーなどで進めるので
こつこつやっていくとします。

BUBBAさんのフィギュアは他にもたくさんなので覗いてみてください。
スペース長門なんかもいいですよ。
サイコロキャラメルの謎

2008.12.09 | Comments(0) | Trackback(0) | ガレージキット

おすすめ筆

今日はガレキの話でも。
ガレージキットを作る際に一番緊張する所、それは誰もが最後の「目」を書くときだと思います。
塗装は肌の色をラッカー塗料で塗り、目や、口、まつげなど細かい部分はエナメル塗料と
呼ばれる物を使います。
これはラッカー塗料の上にエナメル塗料を塗っても下のラッカー塗料が溶け出さないためで、
もしミスをしてしまってもある程度はエナメル薄め液で拭き取ることができるからです。
これがうまくいくとすごく、気持ちいいですよね。

しかし、普通、目は全ての塗装が終わった一番最後に行うので、ここで失敗すると・・・
というプレッシャーといったらありませんw
これはもう練習しかないと思うのですが、意外と塗装に夢中になるあまり、いざ目を書くとなると、全然練習してないことに気づきます。
プラ版などを使う、もしくは塗装前のレジンに直接書くのもありだと思います。

後、個人的に気に入っていた筆なのですが、画像上側の「CAMLON PRO 10/0」という筆です。
筆先も細く、やわらかくて、グリップの部分が太くなっているので握りやすいです。
下の筆はネットで安くて、使いやすい、と評判が良かったINTERLONという筆なのですが、
これは個人的に値段相応では・・・という感じでした。
模型店になかったのでネットで買ったのですが、以外と盲点なのが、画材屋さん、
大きな文房具屋さんなのです。上の筆も地元の文房具屋さんで選んだ物です。
ここは絵描きさんのためにさまざまな細筆があるので一度いってみるといいかもしれません。

hude.jpg

2008.01.06 | Comments(0) | Trackback(0) | ガレージキット

サイコロキャラメルの謎

さてさてエネループのついでにもう一つ記事を書きます。
前からサイコロキャラメルさんのハルヒバニーを紹介しようと思っていたのです。
e69910a2.jpg


フィギュア雑誌の通販限定だったものです。
画像は原型師さんが彩色したものですが、
どうでしょう?これはハルヒフィギュアの中でも今のところ一番気に入っています。すごいっす。
ポージングもハルヒのキャラがすぐに伝わりますし、ギターとのコラボもΣd(>ω<`)

そして最大の見せ場のタイツですが、一本一本実際の材料を細かく貼り付けていっているそうです。
これはPVCの完成品では真似できないところですね。
全く、けしからん。特にお尻のあたり。けしからん。

このフィギュア、「らき☆すた」第15話のそうじろうがこなたの部屋に入ってきて

そうじろう「面白いか、それ」
こなた「うん、ユニーク」

の場面のど真ん中の棚に一つだけポツンと置かれていますw
興味のある方は見直してみてください。
ちなみにこのそうじろうとこなたの会話は
涼宮ハルヒの憂鬱でのキョンと長門の会話、

キョン「長門、何読んでるんだ?」
長門「・・・本」
キョン「・・・面白いか?」
長門「ユニーク」
キョン「ちょっと見せてくれよ」

のパロディだそうな。それでこのフィギュアなのかな?

まだ同じディーラーさんでもう一つ長門さんも紹介したいのがあるのでまたの機会に書こうと思っています。
では今日はこの辺で。

2007.11.21 | Comments(0) | Trackback(0) | ガレージキット

«  | HOME |  »次のページへ

FC2Ad

まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。